株式会社オプナス

セキュリティを愉しくしよう!

キーキッス(レグゼ用)

キーキッス(レグゼ用)の動画説明

右下のボリュームを上げると音が鳴ります。

キーキッス(レグゼ用)のメリット

斬新な鍵のスタイル。持ち歩きやすく、差し込む感触が楽しい新感覚のキーケースです。

さまざまな種類のキーホルダー、キーケース、財布の中…鍵の携帯はさまざまなパターンがありましたが、カバンの中では迷子になりやすい存在で、玄関先で鍵をごそごそと探すシーンは誰しも経験があると思います。また、一緒に入れておいた大事な携帯電話を傷つけたり…鍵の持ち歩きには何かと配慮が必要でした。

「Keykiss(キーキッス)」は、ディンプルキーをベースにして高い耐ピッキング性能を持ちつつ、気軽に鍵の持ち歩きができるように耐衝撃性のあるプラスチックで金属部分を包み込みました。お気に入りのアクセサリーやストラップをつけて、キーキッスを持ち歩いてください!

携帯しやすさが格段に向上した新スタイル

キーキッス:レグゼ

キーキッスはカバーで覆われているため、大きく、引っかからず、カバンの中での探しやすさを考慮したデザインとなっています。また、一見鍵には見えず、アクセサリー感覚で身に付けたりカバンにつけたりできるため、ストレスなく鍵を取り出し施解錠することが可能になりました。

鍵のパターンを見せないことで、防犯に気をつかう女性に配慮しました。

女性

鍵の金属部分をカバーするスタイルは、心理面への作用も考慮しています。たとえば一人暮らしの女性の生活などでは、持ち歩きの気遣いを緩和してくれます。また、鍵のパターンを読み取るコピー犯罪を防ぐ事にも有効です。

回しやすい縦長・肉厚のデザイン

キーキッス横

縦長形状は握る位置を選ばず、肉厚で角の取れた形状は指先の操作だけで施解錠が可能!手をひねる動作を減らした結果は、お年寄りやお子様でも回しやすさが向上するという好影響をもたらしました。

キーキッスは文字通り、人と住宅の新しい出会いです。

キーキッス:レグゼ黒・白

鍵は住宅の要となる存在であるのに、まるで暗証番号をさらけ出すかのように無防備にその形を露出して今日まで存在してきました。キーキッスのデザインでは、人が鍵とその先にある住宅を所有するという意味を根本から見つめなおし、ユーザーの鍵を持ち歩くときの思考や心理を考察し、楽しく、安全に持ち歩ける形を模索しました。人は鍵と、鍵はドアと、新しい接触-kissをスタートする、そんな気持ちを表現したデザインです。

家を所有する実感を形に

住宅の鍵は、厚さ数ミリの金属がむき出しになった板である事が大半です。苦労して手に入れたり、代々受け継いでいたり、人々の住宅に向ける気持ちはさまざまですが、鍵はその気持ちに対して、特にデザイン面で幅広く応えていたとは言い切れません。キーキッスはその気持ちに着目し、従来にはない機能によって鍵に存在感と所有感を持たせるべく、デザインしました。頑丈なプラスチックにディンプルキーを内包するカバーデザイン。所有者の安心感に応える形がここにあります。

安心できる鍵の携帯スタイル

特に一人暮らしの女性は、帰宅時など、すばやく鍵を取り出し、周囲を確認し、ドアを開けます。それが習慣化して、無意識におこなっている場合もあります。男性が思っている以上に、女性は鍵の扱いに気を配っています。キーキッスは老若男女を問わず安心してドアを開けて欲しいという願いを込めて、フルカバー構造によって不安感を緩和することに加え、鍵を露出して手に持ってもそれとわかりにくいデザインを施しました。それが「携帯しやすい形」というキーワードにつながっているのです。

ありそうでなかった鍵のここちよい操作感

「回しやすい。」一言で言えてしまうこの言葉の裏にさまざまな要素が含まれています。機械的なスムーズさ、金属と金属が接する感触、キートップをつまむ触感…分解していくと実にさまざまな要素にわかれます。しかし「鍵」である以上、性能を落としてまで感触を向上するわけにはいきません。キーキッスは鍵自体の性能、操作感を損なわず、鍵を包み込むケースによって新しい感覚を追求、演出しました。シャコっという音とともに鍵穴に引き込まれる感触、指先をひねるだけで回せる軽い操作感…思わずほころんでしまうその笑顔がキーキッスのデザインのねらいです。

キーキッス(レグゼ用)仕様

適合シリンダー レグゼ
サイズ 全長82mm、幅18mm、厚さ12mm
カラー ホワイト、ブラック
材質 ケース:樹脂、キー:洋白

ページトップへ戻る