株式会社オプナス

セキュリティを愉しくしよう!

ELシリーズ

電気式テンキーロック ELシリーズの特長

テンキー操作部とロック機構が一体になったユニットタイプですのでロッカーや各種ボックスに配線なしで、簡単に取付けできます。スチール扉にも木製扉にも簡単に取り付けられる設計になっています。

  • 操作は簡単な4桁入力で、どなたでも簡単に使える操作手順になっています。
  • テンキー操作部とロック機構が一体になっているので配線が必要ありません。
  • スチール扉には指定サイズの穴さえ開ければ、はめ込むだけのワンタッチ取り付けです。木製扉にも専用アダプターを使って簡単に取り付けできます。
  • 事前に暗証番号の表示・非表示を設定できる、操作確認がしやすい液晶表示タイプです。
  • 乾電池(単3)2本で約1年以上操作できる省電力タイプです。
    ※使用頻度により異なります。また、特注でAC電源にも対応できます。

電気式テンキーロック ELシリーズの製品概要

用途で異なる2つのタイプ

ビジター仕様(一時利用)

固定の番号を登録せずに、施錠時解錠時に、毎回暗証番号を入力する仕様です。
ゴルフ場・スポーツジム・プール・ショッピングセンターの荷物ロッカーなど不特定の方が利用する施設に適しています。

施錠 利用者が任意の暗証番号を決めて入力後、施錠。
解錠 暗証番号を入力して解錠。

メンバー仕様(長期利用)

固定の番号を登録し、開けるときだけ番号入力する仕様です。ツマミをロック位置にまわすだけで施錠できます。
オフィスや学校など特定メンバーで利用する施設に適しています。

防犯性や使いやすさを考慮した充実の機能

オートロック機能

解錠操作時に暗証番号入力動作のあとにツマミを操作せずに動作を途中でやめてしまっても、約5秒経過すると自動的に再施錠します。これにより、施錠忘れによる預け入れ品の盗難事故を防止できます。

オートスリープモード機能(消費電力節約機能)

開扉・閉扉・施錠・解錠状態で、操作停止後一定時間経過すると電源がOFFになり、自動的に節電モードになります。

オートスタンバイ機能

スリープモードの状態で「C」ボタンを入力すると電源がONとなり、入力待ち(スタンバイ)状態になります。そのため、スリープモードから使用時モードへの切り替えが簡単にできます。

イタズラ防止機能

暗証番号を「4回」つづけて誤った操作をすると、ブザーで警報後に約1分間利用停止になります。これにより、他人の不正解錠を防止します。

電池切れお知らせ機能

電池の容量が少なくなると、ブザーで電池交換時期をお知らせします。(画面に電池マークが表示されます)このお知らせ機能が動作してもしばらくは、通常通り操作できます。早めに電池交換をお願いします。

非常解錠機能

万一、お使いの暗証番号を忘れたときでも、非常開錠用キーを使って解錠できます。

利用者モード切り替え機能

ビジター仕様とメンバー仕様の切り替えがテンキー操作で可能になり、管理者がロッカーの移動やレイアウト変更など、場面に応じて自由に変更できます。

インテリアや扉のデザインに合わせやすいカラーバリエーション

img

ブラウン

img

ホワイト

img

グレー

電気式テンキーロック ELシリーズの仕様

モード ビジターモード(一時利用) / メンバーモード(長期利用)
重量 約400g
電源 単3アルカリ乾電池 DC1.5V 2本
電池寿命 通常使用時:約1年
テンキー 12キー
キータッチ音 あり
暗証番号 ビジター:4ケタ メンバー:1〜6
カラー ブラウン / ホワイト / グレー

電気式テンキーロック ELシリーズの参考サイズ

電子錠・テンキーロック寸法図

電気式テンキーロック ELシリーズの取付穴参考図

電子錠・テンキーロック取付け穴寸法図

電気式テンキーロック ELシリーズの取付参考図

電子錠・テンキーロック取り付け参考図
施錠 ツマミを回すだけで施錠。暗証番号の入力は必要ありません。
解錠 あらかじめ設定してある暗証番号で解錠。管理者による暗証番号の変更も可能です。

ページトップへ戻る